碓氷峠鉄道文化むら


蓼科へのドライブの途中に、「碓氷峠鉄道文化むら」に立ち寄りました。

鉄道模型好きのオットの影響もありますが、私も乗り物好きです。

子供の頃は、サンダーバードのプラモデルが好きで

兄と一緒に作ったものでした。

d0179818_11114382.jpg


この「碓氷峠鉄道文化むら」は長野新幹線の開通で、信越本線の横川~軽井沢間が廃線になり、

その後、横川運転区跡地に造られたそうです。


オットのためにと立ち寄ったつもりでしたが、

門をくぐったら、走り出したい衝動にかられました。

ディズニーランドの入口についた時と同じ反応です。

門を見ると条件反射でそうなるのかしら?


予想以上にたくさんの実物車両がありました。

30両以上だそうです。


私の好きなEF80。

電気機関車では珍しいローズピンクの色合いがいい~。

d0179818_11123049.jpg



そしてEF30。

d0179818_11133454.jpg


ステンレスボディの電気機関車は青函トンネル専用の車両です。

湿気の多い青函トンネルを走るため、錆びにくいステンレスでできています。

今でこそステンレスボディの車両は一般的ですが、高価で複雑な加工が難しく、

現在でも、複雑な形状の前面部分は違う材料で作られていることが多いそうです。



車両だけでなく、なんとなく好きなものもあります。

メーター。

d0179818_11144685.jpg



踏切や信号機。

d0179818_11151366.jpg


立っている姿が好きですね。電気スタンドなんかにも通じる感じ。


そして、本日のベストショット。

蒸気機関車 D51

d0179818_11154440.jpg


鉄道の王様ともいえる存在感。

そして漆黒のボディに赤いプレートのアクセント。

d0179818_1116748.jpg


このプレートは通常は黒ですが、他に緑もあって、

黒、赤、緑とそれぞれ車両の状態を表しているそうです。


やっぱり「鉄子」なんでしょうか?(笑)

最後に園内にはミニSLが走っています。

d0179818_11163613.jpg


このミニSL、石炭を入れて本当に蒸気で走っているんですよ。

ちいさなスコップで小さな石炭を入れる様子がかわいらしい。


この季節は展示館や車両の中が暑く、また園内にはもみじもたくさん植わっていたので、

紅葉の秋にまた訪れるのもいいかも。


読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2011-07-18 11:21 | ブログ


身軽になって50代を楽しむ! ライフオーガナイザーの日々


by bellberry_k29

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

お知らせ
at 2015-05-17 21:59
珈琲にはまる!
at 2015-05-10 11:41
自分を見つめ直したゴールデン..
at 2015-05-06 16:12
3年ぶりの蓼科へ
at 2015-05-04 12:12
これまでと・・これからと
at 2015-05-01 23:08

カテゴリ

はじめまして
ブログ
ライフオーガナイズ
SMART STORAGE!
50才からの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
50才までの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
   ・・・自宅
   ・・・学び
お気に入りグッズ
家電
単身赴任
家計管理

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

記事ランキング

その他のジャンル

Ninja Analyze

ファン

ブログジャンル

50代
インテリア・収納

画像一覧