オットと義妹の雪解け

新年の挨拶にオットの実家に行ったのは、数年ぶりです。

オットの両親とは義父の病気の時にたくさん会い、
コミュニケーションが取れるようになっていましたが、
義妹とはまだ距離がありました。

互いの考え方の違いから、オットと義妹との確執(?)は20年以上・・。
今まで新年の挨拶に行ったときも、留守にしていることが多かったくらい。

年末に義母から連絡をもらったときに、
義妹が呑むのを楽しみにしていると聞いて少しビックリしました。
オットの家系はみんな酒豪で、お酒抜きで会ったのは義父の病院だけかも(笑)


ところが新年早々、私は発熱して当日は8度超え。
挨拶もそこそこに別室で横にならせてもらっていました。


うとうとしながら数時間経った頃、
酔った義妹が「褒めてよ〜」と言うのが聞こえました。
するとオットがまじめに「えらかったな。よく頑張ったよ」と言うと
義妹が泣き出しました。
初めて褒めてもらった。うれしいと。


今でも互いの考え方の変化はそれほどあったわけではなく、
お互いに言いたいことはいろいろあったと思います。
そこの部分は一度ぶっちゃけないとダメなのかな・・とも思っていました。

私も含めてですが、
昔はお互いに自分の考えを相手に理解してもらうことが必要だと思っていました。
そこからじゃないと話しができないし、どう接していいかがわからなかった。

でも今は
もう一度、関係を築き直したい。
それがお互いに一番の思いだったからこそ、
義妹からは「褒めてほしい」という本音が、
そしてオットは自分の考えとは違うものの妹の20年に対して
素直に褒めることができたのだと思いました。


また、オットと義妹の雪解けを見て、義両親もどんなにうれしかったかと思います。


たとえ親子兄弟でも、人と人との関わりは難しいものです。
会う機会が少なくなれば、わかり合うのは困難になってしまう。

歩み寄りにもタイミングがあり、もっと早くこうなれれば良かったけれど、
これだけの時間が必要だったのかなと思います。
正直、お互いの気持ちが揃うのにもう少し時間がかかるかと思っていましたが、
やはり50才近くなると意地も格好も良い意味で緩くなってきますね。


とはいえオットも私がそばにいたらちょっと照れくさかったかも(笑)


私の発熱もいいタイミングだった気がして、幸せな2015年の幕開けでした。
[PR]
by bellberry_k29 | 2015-01-04 19:02 | 50才からの暮らし


身軽になって50代を楽しむ! ライフオーガナイザーの日々


by bellberry_k29

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

お知らせ
at 2015-05-17 21:59
珈琲にはまる!
at 2015-05-10 11:41
自分を見つめ直したゴールデン..
at 2015-05-06 16:12
3年ぶりの蓼科へ
at 2015-05-04 12:12
これまでと・・これからと
at 2015-05-01 23:08

カテゴリ

はじめまして
ブログ
ライフオーガナイズ
SMART STORAGE!
50才からの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
50才までの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
   ・・・自宅
   ・・・学び
お気に入りグッズ
家電
単身赴任
家計管理

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

記事ランキング

その他のジャンル

Ninja Analyze

ファン

ブログジャンル

50代
インテリア・収納

画像一覧