カテゴリ:50才からの暮らし( 5 )

自分を見つめ直したゴールデンウィーク

休日がカレンダー通りのわが家は、今日がゴールデンウィーク最終日。
蓼科以外はずーっと家でまったりと過しました。
家で自由にしているのも幸せ♡


さて、そのゴールデンウィークのスタートの話しを今頃なんですが・・(笑)
私には大事な時間だったので、残しておきたいと思います。


高校2〜3年のクラスメートが50才、その時の担任の先生が70才の古稀ということで
急遽クラス会が開かれました。
いや実は51才と71才になる年になっちゃったんですが。。
急だったのにクラスの半分以上が集まりました。
やっぱり節目というのもありますね。


32年ぶりの再会だった子もいましたが、みんな、全然変わってない(笑)

みんな、いろいろな思いをしながら、いろいろな人生を歩んできて、
その間、きっと変わったこともあるのだろうけど、
32年間で一巡して18才の頃に戻ったような感じがしました。

その日のうちにクラスメートのLINEグループができ、参加できなかった子も加わり、
話し足りないから近々また集まりたいね!なんて盛り上がりました。
便利な世の中ですね(笑)


そしてこの再会が盛り上がったのは、やはり担任の先生が素晴らしいから。
金八先生世代ですが、まさに金八先生のように信頼できる先生!
他のどのクラスの子からも、私達のクラスはうらやましがられるくらいでした。


その先生のご挨拶かわりのお話が胸に響きました。


古稀というのは70才まで生きるのは古くから稀である。
ということからきている言葉なんだけれど、今は周りに70才なんてたくさんいる。
稀なことではなくなっているよね。

そしてみんなは50才になったわけだけど、
君たちの10年先輩が50才になった時のクラス会を思い出すと、
今のみんなはとても若いなぁと思う。

きっとみんなが70才になった時、
70才が今よりももっとたくさんいて、
おそらく今の自分達よりもみんなはずっとずっと若いと思う。

だからみんなはまだまだチャレンジをして、人生を楽しんでほしい。



今の私にどんぴしゃな話しだったことと、32年ぶりの授業のようで、ちょっと涙が・・。



そしてその翌日、
大人になってから出会った同じ年のお友達と。
長い時間かかってようやく念願叶って・・の時間でした。

ふたりだけで会うのは初めてだったのに、
どんだけ話すんだ、私達(笑)というくらい
なが〜〜〜い時間、飽きることなく話し続けました。

彼女の空気感で包まれた心地よい空間と心地よい時間。

自分は自分らしくしかできないよね〜
なんて話しながら、とても幸せになり、元気をもらいました♪



しばらく気持ちが落ち着かないところがあったのですが、
でも先生のお話や、同じ年の仲間や友達との時間が
大切なことを思い出させてくれたような気がします。


自分を見つめ直したゴールデンウィークになりました。
[PR]
by bellberry_k29 | 2015-05-06 16:12 | 50才からの暮らし

50才のひなまつり

今日は桃の節句、ひな祭りですね。


2月は予定が多く、月の半分はオットの赴任先に行っており、
目が覚めたらここはどっち?
キッチンで動いていても身体が違う方のキッチンの動きになりギクシャクしたり(笑)
身体も心も慌ただしくて、ひとりで混乱している日々でした(笑)


そんな中、気付けば2月も終わりに近づき・・
短い時間でもおひな様を出してあげたい!と思いまして
2月23日におひな様を出しました。

おひな様を出すのはできるだけお天気の日で、日にちの良い日にしています。
23日は大安でした。

おひな様を出すのにふさわしい日があるようですが、
詳しくないのと、今はあまり日にちにこだわらずに出してあげることを優先しています。


そしてオットがいた日曜日にちらし寿司を作り、お祝いしました。


d0179818_1612159.jpg


おひな様も私と同じ50才。
50才だけど、年取ってなくてうらやましい(笑)

今日は桜餅を買って来て、おひな様と一緒に食べました。


こんな季節の行事も今は簡単に。
心の赴くままに。

おひな様を見ていると、自然と顔がほころんできます。
こんな生活が好きなんだなぁと思います。
[PR]
by bellberry_k29 | 2015-03-03 16:20 | 50才からの暮らし

朝のはじまり・・生存確認?

単身赴任も三度目になり慣れたことと、また最近オットが忙しいこともあり、
コミュニケーションが以前より少なくなりました。

昔は1日一度は電話で話していましたが、
最近は帰ってくるまでほとんど話さないことも多いです。


それでも毎朝、

「おはよう、行ってきます」
「おはよう、いってらっしゃい」

の挨拶は欠かしません。LINEでね。
LINEは嫌がっていましたけど、家族間の連絡事項には非常に便利ですね。
返事がなくても、用件を見てくれたってわかるので。


この話しをすると、「ラブラブね〜♡」と言われます(笑)
そうなのか?ラブラブなのか??


でもね、これって挨拶が大事というのもありますが、
私達にとっては「生存確認」なんです。


私もオットもあまり身体が強くありません。
私の病気がひどい時も出張が多く、結構心配かけましたし、
オットも長く体調が悪いときもあり、私もずいぶん心配しました。

遠く離れているときに心配なのは、本当に辛いです。
いてもたってもいられない。
安心して仕事ができません。


でも単身赴任を何度も経験するうちに、変わってきました。
心配するより、信じるようになりました。

そして互いに余計な心配をかけないように、生活に気を配り、
体調管理もするようになりました。


私の年代になれば、どれだけ身体に気を配っていても、いつ何があるかわかりません。
私の父は49才の時、ある朝目覚めず、そのまま数日で他界しました。
いつもと同じ朝が来るとは限らないんだな・・という気持ちがなくなりません。

毎日一緒に暮らせれば、もう少し安心していられるかもしれませんが、
これも仕方ないこと。


そこでお互いが余計な心配をしないで1日安心して過ごせるように、

「おはよう、行ってきます(生きてるよ〜)」
「おはよう、いってらっしゃい(私も生きてるよ〜)」

という生存確認をしているんです。
ちゃんと目覚めたから心配しないでねという意味。

生存確認って言葉にするとちょっと冷たい感じだし、
特にそのように話し合ってしているわけではなかったので、
そうと思っているのは私だけかとも思ってオットに確認しましたら、
「うん、あれは生存確認だよ」との答えでした。
長年連れ添って、あれやこれやを乗り越えてきているので、よくわかってる(笑)


この朝のコミュニケーション、ルーチンのように、毎朝ほぼ同じ(笑)
d0179818_23322133.png

d0179818_23411677.png



生存確認なので同じでよし!
私はその時の気分に合わせたスタンプ選びますけど(笑)

変わらぬ毎日に感謝しながら・・。




読んでくださってありがとうございます。クリックして頂けると更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2015-01-26 07:15 | 50才からの暮らし

二日遅れの七草がゆ

年明けからの胃腸風邪が、倍返しのようにぶり返しました(汗)

熱はあるものの、節々やお腹の痛みもないので、
動けるような、しんどいような・・。

そういえば、ちょっと体調が悪いときのようにゴロゴロはしているものの、
本気で休んでないぞ!と気がつき、しっかりと休むことにしました。



でも明日の七草がゆは作って、食べさせてあげたい・・


結婚依頼、欠かしたことのない習慣になっていて、
出張の多い主人も、なんだかんだとタイミングが合って、
だいぶ早起きをしてでも毎年食べて行ってくれたもの。


この習慣を続けたい・・


私は神経質で不安感が強いところがあるので、続けてきたことを変えるのが苦手な時があります。
不安で怖いのです。



散々迷って、
仕方ない。こういう時もあるさ。
と開きなおる事にしました。



まだ50歳になったばかりだけど、これから年を重ねていくと、
今までできていたことができなくなることが増えてきます。
それを受け入れる気持ちではいたけれども、
やはり特別な行事などの時は、抵抗感が大きいものですね。
家族が喜んでくれるなら、尚更・・



でも、
健康で1年暮らすことを願う七草がゆならば、
無理して作るより、今、しっかり身体を休めて治さなくっちゃ!



年明けからあまりちゃんと食事を作ってあげれなかったオットに申し訳なかったけど、
その日夜は店屋物にしてもらい、早々にベッドで身体を休め、そのまままる2日半・・。
ようやく熱も下がり、少し食べられそうになりました。


昨日はまだ立っていられず、レトルトのおかゆを温めてビクビクと(笑)
一晩たって大丈夫そうだったので、
今朝、ストウブでおかゆを炊いて、七草がゆを作りました。
d0179818_14105132.jpg



もうこれが身体に染み渡る〜!美味しい〜〜!!
おかゆ、最高〜〜〜!!




2日遅れの七草がゆでしたが、この2日間、自分の身体と向き合い、
改めて健康について、そして習慣について、考えることができました。


今年はもっと自分の身体の声を聞いて、素直になろう。
そして、不安がらずに柔軟になろう。
[PR]
by bellberry_k29 | 2015-01-09 14:37 | 50才からの暮らし

オットと義妹の雪解け

新年の挨拶にオットの実家に行ったのは、数年ぶりです。

オットの両親とは義父の病気の時にたくさん会い、
コミュニケーションが取れるようになっていましたが、
義妹とはまだ距離がありました。

互いの考え方の違いから、オットと義妹との確執(?)は20年以上・・。
今まで新年の挨拶に行ったときも、留守にしていることが多かったくらい。

年末に義母から連絡をもらったときに、
義妹が呑むのを楽しみにしていると聞いて少しビックリしました。
オットの家系はみんな酒豪で、お酒抜きで会ったのは義父の病院だけかも(笑)


ところが新年早々、私は発熱して当日は8度超え。
挨拶もそこそこに別室で横にならせてもらっていました。


うとうとしながら数時間経った頃、
酔った義妹が「褒めてよ〜」と言うのが聞こえました。
するとオットがまじめに「えらかったな。よく頑張ったよ」と言うと
義妹が泣き出しました。
初めて褒めてもらった。うれしいと。


今でも互いの考え方の変化はそれほどあったわけではなく、
お互いに言いたいことはいろいろあったと思います。
そこの部分は一度ぶっちゃけないとダメなのかな・・とも思っていました。

私も含めてですが、
昔はお互いに自分の考えを相手に理解してもらうことが必要だと思っていました。
そこからじゃないと話しができないし、どう接していいかがわからなかった。

でも今は
もう一度、関係を築き直したい。
それがお互いに一番の思いだったからこそ、
義妹からは「褒めてほしい」という本音が、
そしてオットは自分の考えとは違うものの妹の20年に対して
素直に褒めることができたのだと思いました。


また、オットと義妹の雪解けを見て、義両親もどんなにうれしかったかと思います。


たとえ親子兄弟でも、人と人との関わりは難しいものです。
会う機会が少なくなれば、わかり合うのは困難になってしまう。

歩み寄りにもタイミングがあり、もっと早くこうなれれば良かったけれど、
これだけの時間が必要だったのかなと思います。
正直、お互いの気持ちが揃うのにもう少し時間がかかるかと思っていましたが、
やはり50才近くなると意地も格好も良い意味で緩くなってきますね。


とはいえオットも私がそばにいたらちょっと照れくさかったかも(笑)


私の発熱もいいタイミングだった気がして、幸せな2015年の幕開けでした。
[PR]
by bellberry_k29 | 2015-01-04 19:02 | 50才からの暮らし


身軽になって50代を楽しむ! ライフオーガナイザーの日々


by bellberry_k29

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

お知らせ
at 2015-05-17 21:59
珈琲にはまる!
at 2015-05-10 11:41
自分を見つめ直したゴールデン..
at 2015-05-06 16:12
3年ぶりの蓼科へ
at 2015-05-04 12:12
これまでと・・これからと
at 2015-05-01 23:08

カテゴリ

はじめまして
ブログ
ライフオーガナイズ
SMART STORAGE!
50才からの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
50才までの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
   ・・・自宅
   ・・・学び
お気に入りグッズ
家電
単身赴任
家計管理

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

記事ランキング

その他のジャンル

Ninja Analyze

ファン

ブログジャンル

50代
インテリア・収納

画像一覧