カテゴリ:家計管理( 10 )

市販の家計簿の違い


先日、家計簿にはいろいろなフォーマットがあると書きました。

その中から2つご紹介。


コチラ。

d0179818_10561193.jpg


見づらいですが、こちらは1日にいくら出金があって、残金がいくらかがわかるもの。

費目も自由に設定できます。

日付も自由で、1日に何行が使っても大丈夫。



もうひとつがコチラ。

d0179818_10571218.jpg


いわゆる袋分けタイプ。

こちらは費目ごとに今、何を使いすぎているかがわかりやすい。

キーワードは「今」ですね。

最終的に費目の計を出して「今月は予算をオーバーしたな」ではなく、

出費が予算に迫り始める黄色信号の状態で気がつきます。



家計簿をつけることで、何を得たいのか?

いくら使ったかを把握したいのか、

予算を決めて予算内に収めたいのか、

目的によって使う家計簿を選ぶといいですね。



読んでくださってありがとうございます。クリックしてくださると更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2012-04-26 11:00 | 家計管理

家計簿が続かなかった方 再スタートの好機です!


新年から家計簿をつけ始めた方、続いていますか?

続いている方も続かなかった方も、4月は再スタートするいい時期です。


4月のお給料は支給額が変わる方が多いと思います。

多くなればうれしいし、今のご時世少なくなることもありますね。

そして進学進級、新しい習い事などによって支出が大きく変化する時でもあります。


この時期に今一度家計を見直すといいのです。

そしてもう一つ見直すのは、家計簿です。


つけ始めた家計簿、なんかピンとこないなんてことありませんか?

どうも書く気にならない、意味を感じられないなど・・。


私は今月のお給料日から家計簿を変えることにしました。


今までの家計簿はラクをすることを第一に選んだ家計簿で、

約4か月付けてきましたが、ラクだけど張り合いがない・・。

ただ数字を書いているだけになってしまっている。

家計をコントロールしている感が少ないのです。

これでは家計簿に慣れていないと、やる気がなくなってしまうかもしれませんね。


「やっぱり家計簿なんてつけられないんだわ・・」とあきらめないで!

家計簿が続かない理由は自分ではないかもしれないのです。


ひとくちに家計簿といっても、フォーマットがいろいろあって、

自分や自分の目的と家計簿の相性、というのがあるのです。

どれが自分に合うのか、あきらめないでいろいろ試してみてほしいと思います。


また家計簿を新たにしなくても、書き方を見直すのも有効です。

家計簿の記入欄全てを埋めなくていいんですよ。


たとえば、「収入」という欄。

私はお給料日に銀行から下ろしてきた金額を書きます。

支給額などは明細があれば確認できるので、

あくまで自分がコントロールする金額のみを書けばいいと思うのです。


家計簿が続いている人の多くは、私を含めかなりゆる~く記入しているのですよ(笑)

家計簿のいうとおりに記入するのではなく、自分流に使えばいいのです。

再スタートしてみてくださいね。



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2012-04-19 11:08 | 家計管理

お給料日には、銀行とドラッグストア


今日は25日。わが家はお給料日です。


毎月この日に、私はドラッグストアに行きます。

そして台所洗剤、洗濯洗剤などの消耗品を買います。

だいたい一カ月に必要な量だけ。

ティッシュやトイレットペーパーは数カ月に一度です。


月に一度購入することで、家計簿への記入が楽になります。

私の家計簿の付け方は、簡単おおまか。

「○○ドラッグ ○○円」でだいたい把握できるのは

こんな買い方をしているから。

月の途中で何か買い足しても、その時は品名を書けばいいのです。

1つか2つならそれほど面倒ではないですものね。


食費以外の支出も、なるべくこの日に済ませます。

収入があった日に食費以外の支出を集中させることで、

その後のやりくりがおもに食費だけになるので

家計管理が楽になりますよ。



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2012-01-25 11:03 | 家計管理

家計簿研究家?


家計簿の記事を書いておきながら、来年の家計簿を用意していなかったので、

大慌てで買いに行ってきました。


飛び込みで入った本屋さんで、気になる家計簿発見!

別の本屋さんで、先日の記事でもご紹介した家計簿を、

そして今年も使っていた家計簿を購入。

d0179818_16599.jpg



私は、家計簿研究家か??(笑)


家計簿に自分を合わせるのではなく、

必要な情報を自分流に書き込むのにはどれがいいのか?

どの欄を何に使ったらわかりやすいのか等々、いろいろ考えます。

ですので、最初の1ページに時間がかかるのです。


面倒ではありますが、

ああでもない、こうでもないと書きなおしたりしているのが、結構楽しいのです♪


ブログに書いたことで、私って家計簿好きだったんだわと気がつきました。

そんな私の目標は、家計簿なしで生活するようになること。

家計簿卒業の日まで、研究を続けます(笑)



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2011-12-22 16:07 | 家計管理

年末年始特別費のススメ


クリスマスが終わると、世の中が一気にお正月準備モードに変わりますね。


年末年始は出費も増えるもの。

これらの特別出費を日常の支出と一緒くたにしてしまうと、

お正月明けに通常モードに戻すことが難しくなります。

残金が少なくて、家計管理のモチベーションが下がったり、

お財布のヒモが緩みっぱなしになったり。


また初詣やお墓参りなど、レシートがもらえない状況が多いので、

家計簿に慣れていない場合は、出鼻をくじかれたようで

イヤになってしまったり・・。


慌ただしい時に、家計簿のために細かくメモを取ったり、

日常の出金に無理やり合わせようとするより、

思い切って、別口にして管理したほうが楽です。


それが、年末年始特別費です。

わが家では「お正月費」としています。


最初はざっくりとでいいので、このような特別な時にどれくらいの金額を使うのかを把握することも

家計管理には大切です。

そして、日常の生活に戻るとき、お財布も日常に戻します。

こうすると脳もチェンジできますよ。



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2011-12-21 10:14 | 家計管理

お年玉の仕組みづくり



お金に関する記事が続いております。

違うものをと思っていましたが、今日の新聞を見てお年玉について。


私には子供がおりませんが、姪と甥がそれぞれ2人づつおります。

一番上は27才、一番下が19才です。

お年玉をあげる歴 20年強(笑)


私は本人が少しはわかる年齢になるまでお年玉はあげていませんでした。

ですので、最初のお年玉は一番上の子が幼稚園くらいでしょうか。

その後、甥が幼稚園前の時に私が結婚しましたので、

お年玉の決まりごとを作ろうと思いました。

その時その時の懐ぐあいや気分で金額を決めていたら、

毎年、頭を悩ませることになります。

そしてもうひとつ、ひとりひとりできるだけ平等にしてあげたいと思ったからです。


そこで、オットと話しあって、

   幼稚園
   小学校低学年
   小学校高学年
   中学生
   高校生

に分け、それぞれの金額を決めました。

一番上の高校生の金額を先に決めます。

お年玉のMAXですね。

これが1万円。

次は5千円、3千円、2千円、千円。

一度決めたら、あとは年齢に合わせて準備するだけ。


紙幣価値があまりに変わったら、考え直そうと思っていましたが、

この金額で20年過ぎました。


わが家では、一番下の甥が高校を卒業した今年でお年玉は終わりです。


この仕組みについて、あらかじめ宣言しているわけではないので、

高校を卒業してお年玉をあげなくなる時は、正直、心が痛みます。

上の子にあげないで、下の子だけにあげる時は、なんともいえない気持ち・・。


余裕があれば、結婚するくらいまでお年玉をあげたい。

かわいい姪、甥ですから。

でも、そうもしてあげられない。

クールにふるまえないのなら、あげた方がいいと思うこともありますが、

ひとりひとりに対しては平等にしてあげたいというのが

私達夫婦の姪甥に対しての基本なのです。


これはひとつのやり方です。

子供がいなくて頂くことがないから、できるやり方かもしれません。

また頂くことがないので、決めておいて良かったと思っています。


毎年のことで、長く続くことなので、一度やり方を決めたことで

年末の準備も楽になりました。

その家その家のやり方を一度考えてみるといいと思いますよ。



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2011-12-15 10:23 | 家計管理

来年もこれかな?かんたん家計簿


私が今年から試しに使っている家計簿

MIDORIの「かんたん家計簿」

d0179818_1023185.jpg



昨日ご紹介した家計簿をこよなく愛していながら家計簿を変えた理由。

なぜならB5サイズよりもっと小さくて薄いものにしたかったから。

これだけ(笑)

この「かんたん家計簿」はA5サイズでとっても薄いです。


いろいろな家計簿を使ってみて、いろいろな角度から

自分の家計をみたので、自分のクセはわかっています。


今はひたすら楽したい。

取りだすのも楽したい。

オット宅に行って数日留守にするときでも、持っていきたい。

レシート持ち帰って、転記するの面倒なので(笑)



この要望にこたえてくれるものがなかなか見つかりません。

今年一年使いましたが、満足度は65%くらい。

でも、この薄さ、手軽さは良い感じです。

カバーに収納ポケットがついているのも便利。


もう少し探してみようと思っていますが、みつからなければ、

来年はこれにちょっと手を加えて自分好みにカスタマイズして使おうかなと思っています。



今までは、気に入ったやり方やモノがあるとずっとそれを続けようとしていました。

でも望んでも望まなくても、自分も変わる。生活も変わる。

変化することを恐れずに、柔軟になれたほうが自分が楽になれますね。



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただく更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2011-12-13 10:41 | 家計管理

おススメの家計簿は


ご紹介した私のやり方で使うのにぴったりの家計簿をいくつかご紹介。


ペイジェム袋わけかけいぼ(袋わけタイプ)

費目が自由に書き込めて、たっぷりあるので、

自分の家のお金の動きを知るにはこれにまさる家計簿はないと思っています。

私が一番長く使っていた家計簿です。


袋わけタイプとあるように、費目わけに使える袋付き!

私は袋分けのやり方を長く続けてきました。


私の場合ですが、今の残金、○○○円と数字で見るより、

千円札が数枚と百円が数枚という捉え方のほうが印象に残りやすいのです。

袋の中の残金を見て「まだ今月初めなのに、ちょっと、使い過ぎてるぞ」とか

黄色信号が自分の中で鳴りやすい。ブレーキがかかりやすいのです。

ですので、数字で捉えるより、実物のお金を見て把握するほうが、

節約につながりやすいと思っています。


また千円札8枚の8千円と、5千円札1枚と千円札3枚の8千円では

お金の出ていくスピードが違います。

千円札は短距離選手。出ていくのが早いので注意が必要!


この袋わけ、デメリットもありまして、

1つのお財布で現金を管理していると、家計簿をつけるときに、

それぞれの費目ごとにお金を振り分けないといけません。

私のように実際のお金を見て残金をインプットするタイプは

この作業がポイントでもあるので、自分のお金の使い方のクセをつかむまでは、

できればやったほうがいいと思います。


数字で捉えられるかたは、

ペイジェム費目わけかけいぼ

費目ごとの残金の合計がお財布に入っていることになるわけですから、

管理は簡単ですよね。



費目だけでなく、一カ月のお金の流れをシンプルに捉えたいという方には

ペイジェムらくらく家計簿

これは見開きでひと月の家計をまとめられます。

使ったことがなかったのですが、これいいかも!


日本能率協会のペイジェムシリーズばかりですが、まわし者ではございません(笑)

改めて、いろいろ調べてみてこのシリーズいいなと思いました。

毎年、早い時期に書店に並ぶのですが、すぐなくなってしまうのです。

根強いファンがいると思われます。


でも私は今、ちがう家計簿を使っているのです。

次はそちらをご紹介しますね。



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2011-12-12 10:39 | 家計管理

なぜ家計簿をつけるのか?


家計簿を続けるためには、何のために家計簿をつけるのか?ということを

明確にする必要があります。


「貯金したい」という理由が多いと思いますが、

本当はこれは家計簿をつけなくてもできることですよね。

貯金の王道は、天引き。

使う前に先によけておく。

これしかないです!



でもせっかくよけた貯金を下ろして使いこんでしまう・・。

一体、何に使っているのだろう??

とここで家計簿の登場です。


自分のお金の使い方のクセを知るために家計簿が必要なのです。

お金の使い方のクセは人それぞれ。

また何に多く使うのかは家庭によって違います。

ですので、自分の家では、何にどれくらい使うのかを知ることが

最初のステップです。



そのための方法でおススメなのは、費目分け。

費目も自分の思ったままに。

「○○は何費?」とか「そもそも△△費って何?」と悩んでしまって

止まってしまったりしませんか?


一般的な「食費」「日用品」などでなくてもいいんです。

自分がわかりやすいのが一番。

最初はざっくりのほうがいいかもしれませんね。

私も基本は「食費」「雑費」「医療費」の3つだけ。

わが家は医療費が多いのでそうしています。

「食費」と「医療費」以外は全部「雑費」。


そしてだいたいの勘でいいので、費目ごとに予算を決めます。

使っているのがこれくらいだと思っていたのに、

これだけ使うの?!という、予算と実際額の差がわかればいいのです。


はっきり数字になると、「いったい何に使ったのかな?」と思いますよね。

そこで、内容をチェックします。

家計簿はここが大事!

つけっぱなしではつける意味がない。


おおまかにつけていてわかりにくいようでしたら、

翌月、その費目だけでいいので、少し細かく内容を書くようにします。

   ○○ドラッグ ××円 を
   掃除     ××円
   美容     ××円 といった感じで。

整理の時のグルーピングと一緒ですね。


だいたいわかるようでしたら、

たくさん使っている費目の中から占める割合の多いもので、もう少し細かくします。

「食費」なら「食費」「外食費」「酒代」「お菓子代」など。

「雑費」なら「消耗品」「交通費」「本雑誌」など。

あまり細かくせず、2~3種類くらいまでにしたほうがいいです。


一度に増やすと、面倒になるかもしれないので、

細かくするのは、予算を大幅にオーバーしている費目から。


この作業をくりかえすことで、

自分の家庭のお金の流れと、自分の買い方のクセがわかります。



家計簿をつけることよりも、家計を管理していくことが大事。

家計簿は分析するためのデータです。


そして、いきなり細かい費目の家計簿に挑戦して

めんどくさくなって止めてしまったら意味がないです。

まずはざっくりと、自分の家のお金の使い方を知るところから始めるといいですよ。



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2011-12-11 12:00 | 家計管理

家計簿を続けるポイント


先日、友達と会った時、結婚してからずっと家計簿をつけていると話したところ、

どうしたらそんなに続くの~?と聞かれて、改めて考えてみました。



家計簿歴20年以上、今までいろいろなやり方を試してきました。

主婦雑誌の付録、パソコンソフト、エクセル、

羽仁もと子案家計簿、貯金生活家計簿も試しました。


家計簿が続かない理由には、やり方の合う合わないがあると思います。

ひとつはデジタル家計簿とアナログ家計簿のどちらが向いているのか?


これには脳のタイプが関係するかもしれませんが、

私にはパソコンでの家計管理が合いませんでした。

いろいろなソフトを試したんですよ(笑)

カラフルだし、アイコンとかが楽しくてテンション上がります♪

でも一時的で、続かないのです。

自分好みにエクセルで自作もしましたが、どうも続かない・・。


パソコン家計簿を使っていた頃は、かなり昔なので、PCを立ち上げる自体

時間がかかっておっくうだったせいもありますが、

キーボードの横並びの数字を打つのが好きではないのです。

でもわざわざテンキー買って繋いでおくのも気が進まない。


と、私にとって面倒くさい、好きではないというポイントが多いので、

パソコンでの家計簿入力は止めました。


結局私は、サッと出してサッとつけたいのでアナログ派。

紙の家計簿が合っているとわかりました。

また書くことで頭に残るタイプなのです。


ご自分にはデジタル家計簿、アナログ家計簿、どちらが向いているでしょう?

無理をしないで、自分に合った方法を選ぶ。

これがひとつのコツですね。



家計簿を続けるコツ、続きます。



読んでくださってありがとうございます。クリックしていただくと更新の励みになります☆
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
[PR]
by bellberry_k29 | 2011-12-10 09:05 | 家計管理


身軽になって50代を楽しむ! ライフオーガナイザーの日々


by bellberry_k29

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

お知らせ
at 2015-05-17 21:59
珈琲にはまる!
at 2015-05-10 11:41
自分を見つめ直したゴールデン..
at 2015-05-06 16:12
3年ぶりの蓼科へ
at 2015-05-04 12:12
これまでと・・これからと
at 2015-05-01 23:08

カテゴリ

はじめまして
ブログ
ライフオーガナイズ
SMART STORAGE!
50才からの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
50才までの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
   ・・・自宅
   ・・・学び
お気に入りグッズ
家電
単身赴任
家計管理

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

記事ランキング

人気ジャンル

Ninja Analyze

ファン

ブログジャンル

50代
インテリア・収納

画像一覧