オットと義妹の雪解け

新年の挨拶にオットの実家に行ったのは、数年ぶりです。

オットの両親とは義父の病気の時にたくさん会い、
コミュニケーションが取れるようになっていましたが、
義妹とはまだ距離がありました。

互いの考え方の違いから、オットと義妹との確執(?)は20年以上・・。
今まで新年の挨拶に行ったときも、留守にしていることが多かったくらい。

年末に義母から連絡をもらったときに、
義妹が呑むのを楽しみにしていると聞いて少しビックリしました。
オットの家系はみんな酒豪で、お酒抜きで会ったのは義父の病院だけかも(笑)


ところが新年早々、私は発熱して当日は8度超え。
挨拶もそこそこに別室で横にならせてもらっていました。


うとうとしながら数時間経った頃、
酔った義妹が「褒めてよ〜」と言うのが聞こえました。
するとオットがまじめに「えらかったな。よく頑張ったよ」と言うと
義妹が泣き出しました。
初めて褒めてもらった。うれしいと。


今でも互いの考え方の変化はそれほどあったわけではなく、
お互いに言いたいことはいろいろあったと思います。
そこの部分は一度ぶっちゃけないとダメなのかな・・とも思っていました。

私も含めてですが、
昔はお互いに自分の考えを相手に理解してもらうことが必要だと思っていました。
そこからじゃないと話しができないし、どう接していいかがわからなかった。

でも今は
もう一度、関係を築き直したい。
それがお互いに一番の思いだったからこそ、
義妹からは「褒めてほしい」という本音が、
そしてオットは自分の考えとは違うものの妹の20年に対して
素直に褒めることができたのだと思いました。


また、オットと義妹の雪解けを見て、義両親もどんなにうれしかったかと思います。


たとえ親子兄弟でも、人と人との関わりは難しいものです。
会う機会が少なくなれば、わかり合うのは困難になってしまう。

歩み寄りにもタイミングがあり、もっと早くこうなれれば良かったけれど、
これだけの時間が必要だったのかなと思います。
正直、お互いの気持ちが揃うのにもう少し時間がかかるかと思っていましたが、
やはり50才近くなると意地も格好も良い意味で緩くなってきますね。


とはいえオットも私がそばにいたらちょっと照れくさかったかも(笑)


私の発熱もいいタイミングだった気がして、幸せな2015年の幕開けでした。
[PR]
# by bellberry_k29 | 2015-01-04 19:02 | 50才からの暮らし

新年あけましておめでとうございます


今年は「50歳の楽しい暮らし」を実現していきます。

どんな楽しい暮らしになっていくのか?

自分でも楽しみにしています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


d0179818_10414230.jpg

[PR]
# by bellberry_k29 | 2015-01-03 10:43 | ブログ

今年もありがとうございました

前回の更新から、あっという間で・・(汗)
2014年もあと少しとなりました。


振り返ると、この1年はいろいろな変化がありました。


今年は主人の仕事で大きな飛躍があり、
それに伴い、再び単身赴任が始まりました。

今回は単身赴任というより、二重生活。
私も同行することが多くなりました。
あと数年はオットが仕事に集中する必要があり、
常に一緒というわけにはいきませんが、
家事だけでなく、いろいろなフォローが必要なのです。

お互いに年ですからね、一緒にいることで助かることも多くなりました。
助け合えるところは助け合わないと(笑)


また、オットと私それぞれの親が入院手術をしたことで
親との関係を見つめ直すきっかけにもなりました。


生活の変化には、気持ちの変化が伴います。
どれだけ考えて準備しようが、始まってみなければわからないことだらけです。
想像していたことと違っていることも多々あります。

「臨機応変」は私の苦手分野ですが、これが大事!
出来事を自分から少し離して客観的に受け止めることで、
多少は対応できるようになってきたようです。


あっという間の1年間でしたが、多いに学ぶ事があった1年でした。
来年は今年を踏まえて、いろいろ修正していきたいと思っております。


さて、今年最後のご挨拶。
更新頻度も少ない拙いブログではありますが、
覗きにきてくださる方がいらっしゃることにとても感謝しております。
今年もありがとうございました。

自分1人の人生では経験できないことを見聞きすることで、
いろいろ考えるきっかけになることもあると思います。

私の発信するささいなことがどなたかのお役にたつこともあるかもしれない。
そんなささやかな思いではありますが、また来年もどうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
# by bellberry_k29 | 2014-12-31 18:49 | ブログ

再始動がテーマ〜2014JALOカンファレンス

今年も参加してまいりました、2014年JALOカンファレンス。
開催地は横浜です。

ちょっと疲れがたまっていたので、しんどくて、横浜までの道のりが遠い・・(汗)
みなとみらい駅から会場のパシフィコ横浜までの道すがら、
だんだんとテンションが上がってきました。
d0179818_13371839.jpg

d0179818_13372760.jpg

d0179818_13372520.jpg

こういうものを見るのが、好きなんだなぁ♡
3〜4歳の頃、デパートで照明売り場のシャンデリアに見とれてはぐれ、
迷子になったことがありました。
あの頃と全く変わっていない(笑)


さて、今年のカンファレンスでは元気いっぱいのオーガナイザーのみなさんと
たくさん写真が撮りたいなと思っていたのですが、
もともと写真が苦手なうえ、年々みなさんのキラッキラ度が高まって、
ご挨拶するのが精一杯でした(涙)


実は落ち着いていた持病のサルコイドーシスがちょっと活動を始めたらしく、
目の調子が良くありません。
見えているけど、焦点が合いにくく、はっきりしないので、お顔の判別が難しいのです。
そんな事情もあり、探せずにご挨拶できなかった方もたくさんいらっしゃり・・残念でした。


今年のカンファレンスのテーマは「再始動〜Restart〜」
カンファレンスの内容はとても上手にレポートしていらっしゃるオーガナイザーさんが
たくさんいらっしゃいますので、そちらをご覧くださいね。

さて、多くのオーガナイザーがいろいろな思いで、再始動の時と考えているようです。
それぞれの人生にはいろいろな出来事があり、
自分をみつめなおすこともあれば、周りを見直すこともあります。


そして再始動の時は実はいつでもありだと思います。
ただどこかの区切りがあるほうが、意識しやすい。
誕生日であったり、新年であったり、新年度や新学期が多い4月とか。


プログラムの中のワークで自分の人生グラフを書きました。
私は自分の人生のターニングポイントになる出来事がかなり多かったほうだと思います。
でもそのほとんどを自分の心の中に閉じ込め、平穏を装っていました。
それは私が悲しんでいることを知って、周りを困らせたくなかったから。

そのせいか、いろいろな出来事があったにもかかわらず、
グラフを書こうとすると平坦になってしまうので、
出来事を客観的に判断しながら書くことに・・。

話しはずれますが、この時私は、曲線でグラフを書いたのですが、
グラフの書き方がみんな違うことにとても興味が湧きました。
私はどうしても曲線でしか、書けなかった・・。
私の心の中はきっと大きなショックなども曲線でなだらかにして
少しずつ消化しながら受け止めるクセがあるのかもなぁと自己分析(笑)



そんな昔からのクセからか、自分を上手にコントロールすることができず、
身体や心に常に力が入ったまま。
自分では意識していませんが、ストレスがかかりっぱなし・・らしい(笑)
病気の活動もストレスが原因と言われていますし・・。


この半年、生活の変化がいろいろあり、変化が苦手な私にとっては良い事も悪い事も
必死にこなしていくという状況でした。
ですので少し落ち着いてきた今、この変化をもっとプラスにするには
どうしたらいいのかを漠然と考えていました。

今回のカンファレンスでいろいろなお話を聞き、
みなさんと同じように自分の再始動について考えています。


ひとつのキーワードが先日言われたことば

「知子さんが楽しんでいるのを見るのが面白い♪」

大まじめに話しているので、私が面白いの??と思って困惑するのですが(笑)
私が楽しんでいる姿を見たり、話してるのを聞いて、面白いと思ってもらえるのなら、
もっと私は楽しんでいいんじゃないか?そう思いました。


自分が好きなこと、自然とワクワクすることをもっと楽しむ。
人にバカにされても、悲しまないで気にしない。

無理はしない。
人から何も変わらないように見えても、現状維持と思われても、
悲しまないで気にしない。無理するところは自分で決める。


2日目のリンダ・サミュエルさんによる「オーガナイズに欠かせない3つの要素」の講義の中で、

 「〜べき」という考え方をやめ、完璧という考えは手放す。
  心の平和を取り戻す時間が必要。
  仕事・楽しみ・休息のライフバランスを整える。


等のお話を伺いました。


自分の身体を含めた人生を大事にし、家族を思いやり、楽しんで毎日を過ごすこと。

それが私が目指すオーガナイズとオーガナイザーの姿なので、
近づけるように日々過ごしていきたいと思います。
[PR]
# by bellberry_k29 | 2014-12-14 14:13 | ライフオーガナイズ

パートナーの寝息、止まっていませんか??

オットのことです(笑)

40代後半に入ってからでしょうか?
イビキはそれほどでもないものの、たまに息が止まっているなぁと気になっていました。
オットに話しても、大丈夫だよと言って、おしまい。
睡眠時無呼吸症候群のことは知っていましたが、昼間の眠気があるわけではなかったので、
それほど深刻に考えていませんでした。
眠気はないけど、眠りが浅いんだよね〜、熟睡したいとオットは言っていました。


ある時テレビで芸人さんが睡眠時無呼吸症候群の治療をしているそうで、
「若いときのように熟睡できるようになった!」と話しているのを聞いて、
オットが俄然興味を示し、自ら病院に行くと言い出しました。


これはチャンスとさっそく調べて、会社近くに専門の病院があったので、そちらを受診。
寝ている時のことは本人はわからないので、私も同伴。

先生「イビキはかなり大きいですか?」
私 「隣で寝ていて、イビキで目が覚めるわけではないので、それほど大きくありません」
先生「そうですか」
私 「でも、テレビの話し声はほとんど聞きとれません」
先生「・・それは大きいほうですね」
私 「・・・」

なかなかのイビキだったか・・


私もかなり前から睡眠障害気味で寝付きも悪く、
そして2〜3時間で目が覚めて、その後2時間くらい眠れないというサイクルだったので、
目が覚めていることも多く、夜中のオットの様子がよくわかっていると思っていましたが、
イビキの大きさに関しては検討違いでしたね(笑)
テレビでよく見るすごいイビキは特大なんだろうか??


そして最初は小型の測定器を貸してもらい、自宅で装着して検査することになりました。

d0179818_21315859.jpg

こんな機械です。

d0179818_2132030.jpg


測定が始まると、指先が光ります。
d0179818_2132357.jpg


ト〜モ〜ダ〜チ〜  絶対やると思った(笑)

d0179818_2132538.jpg

                   画像お借りしました





翌日、病院に返却。
そして、1週間後に結果を聞きに行きました。


結果は1時間中30回、つまり2分に1回呼吸が停止、またはそれに近い状態になっていて、
酸素飽和度が83%まで下がっているという恐ろしい状態!
正直、そこまで悪い結果がでるとは思っていませんでした・・。
なぜなら私が見ていた限り、検査の日はいつもと違ってイビキもかかないし、よく寝ているな〜、
これは異常ないですと言われるかもしれないな〜と思っていたくらいだったのです。
良く寝ていると思っていたのに、こんな結果なら、ひどいときはどんななんだ??と
心配になりました。


次に入院して精密検査を受けることになりました。

オット初めての入院です(笑)
入院といっても仕事が終わってから病院に行き、朝の7時くらいには終わっているので、
休む必要もなし!

今回は指先だけでなく、頭の先から足首まで、身体中にセンサーをつけての検査です。
寝ている様子を録画もします。
でも写真はなし(笑)


その結果は、重症の睡眠時無呼吸症候群。

本当にビックリしました。
正直、一緒に寝られないほどイビキが大きいわけでもないですし、
そこまで呼吸が止まっているわけでもないですし、眠気があるわけでもない・・。
熟睡した気がしない。もしかして・・その程度のことと思っていました。
オットはモニターで自分の呼吸が止まっている様子を初めて見て・・
特に感想はなし(笑) 予想通りだった模様。


オットの場合は、もともと首が細くて気道も細いこと。
体重増加であご下に脂肪がつき、寝ていると気道が押されてしまうこと。
その理由で呼吸が止まりやすくなっているようでした。

呼吸が止まってしまうのは一晩に二回くらいのようですが、
限りなく細くなってしまうのが頻発していること。
そのどちらも同じと判断されカウントされること。
一時間あたりのカウント数で重症度が判断されること。
呼吸が止まりかけると身体は寝ていても脳は起きて呼吸を再開して、脳が眠れない。
それなので眠った気がしないのです、と説明を受けました。
重症という診断なので、早速、治療を始めることになりました。


テレビで見た芸人さんが使っているという機械による治療です。
オットは、「若いときのような熟睡感」に夢を膨らませ、
私は初めて見る機械に胸を踊らせていました(笑)


つづく〜


イビキをかく。呼吸がちょっと止まる。
そんなのよくあることだと思ってしまいます。
でも眠っているときのことなので、ちゃんと検査しないとわかりません。
最初の簡易検査は難しいことは何もないですし、入院も必要ないので、
おかしいなと思ったら、一度検査することをおすすめしますよ。
本人は気がついていないことが多いですし、近くにいる人が気をつけてあげてほしいと思います。
[PR]
# by bellberry_k29 | 2014-12-06 22:15 |    ・・・健康


身軽になって50代を楽しむ! ライフオーガナイザーの日々


by bellberry_k29

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

お知らせ
at 2015-05-17 21:59
珈琲にはまる!
at 2015-05-10 11:41
自分を見つめ直したゴールデン..
at 2015-05-06 16:12
3年ぶりの蓼科へ
at 2015-05-04 12:12
これまでと・・これからと
at 2015-05-01 23:08

カテゴリ

はじめまして
ブログ
ライフオーガナイズ
SMART STORAGE!
50才からの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
50才までの暮らし
   ・・・健康
   ・・・美容
   ・・・ファッション
   ・・・楽しみ
   ・・・自宅
   ・・・学び
お気に入りグッズ
家電
単身赴任
家計管理

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

記事ランキング

その他のジャンル

Ninja Analyze

ファン

ブログジャンル

50代
インテリア・収納

画像一覧